スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

nanome・・・

こんにちわ☀
 
今回は、『nanome』の由来についてご説明いたします。

読み方はそのままで、『なのめ』です。

もとは古語で『ななめ』からきています。
ふつうである。平凡である。といった意味を持っている言葉だったのですが、
ある時代から、全く反対の、並み一通りでなく。格別な。
という意味をも持つようになったといわれています。


人それぞれに、その人の普通があって。人が違えばそれは普通ではなく、特別なのかもしれない。
​他者から見れば特別でも、自分から見ると普通といえるものは、とても心地の良いもので。
そのオリジナル性を生かすことが、居心地のいい場所、モノになるのではないかな。
という、心地よいものを作っていきたいと思っています。


だからこそ、この『なのめ』という言葉に出会ったとき、
これだ!!!!!
二つの意味を持ち合わせているなんて!!!!
っとなり、『nanome設計室』と名付けました。

とても気に入っております。
ご住職のお墨付きです!(伯父様ありがとう!)



さて、本日はお客様、工務店さんとともに、中古の物件を見学しに行ってまいりました。
お客様はその物件をとても気に入られたご様子でした^^
中古も、土地も、人も、出会いですよね。
すごく楽しそうにされていて、こちらもうれしくなりました。

明日も現地調査です!

nanome、なんとなく動いておりますよ!!笑

玄関

本日の一枚。

楽しい時間の過ごせる空間になりますように。