スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

木材市にて

本日は、先日地鎮祭を終えたS様とともに木材市へ。

半年に一回行われるこの市場。
本来業者向けの催しですが、タイミングが合うクライアントとはいつも一緒に行って、気に入ったものをその場で選んでもらってます。

我々も今回で3回目。
最初はアウェイ感満載でしたが、(女性がほぼいないので…)だんだんと、慣れてきました。笑

さてS様。

今回の目的は、モンキーポッドの一枚板と無垢フローリング。

モンキーポッドとは、所謂、この〜木なんの木気になる木、でお馴染みのあの木です。
ハワイのお土産によくある、サラダボールなんかにも使われていて、耐水性に優れた木。
今回はこの一枚板を、キッチンの天板に使おう!という計画なわけです。

問題は、こちらが求めている長さ、幅、形状を兼ね揃えたモノがお手頃価格で出てるかどうか…………

プルルルル………え??

工務店社長『良いモンキーポッドがあったから、押さえといたよー!』

幡山『はやっっ!!!!』

…ということで、なんなく見つかったモンキーポッド。笑
S様も、実物を見て嬉しそう!!

(写真はS様…ではなく、工務店社長とテラクリエーターさん♪)

もちろん木は生き物なので、キッチンの天板として使う場合は色々と問題も生じます。
そこを施工段階でできる限り対応していき、S様邸唯一無二のキッチンを、作製していきます。

フローリングも綺麗な水目桜を発見!
S様のお気に入りのものを一番目立つリビング・ダイニング・キッチンへ。

(写真は主寝室に使うウォールナット)

フローリングもこうやって実物を見ていただくことで、同じ木でも、目や節の出方、色の微妙な違いを実寸大で確認してもらえます。
カタログの写真や、小さなサンプルだけでは分からないことも多いし、何より、こうやって一緒に選ぶことで、クライアントが家づくりを楽しんでくれていることが本当に嬉しいです。

さて、明日からいよいよ着工です!